ひらりひらひら

aoisora3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 10日

宝筐院(ほうきょういん)

あまり聞き覚えのないお寺さんなので遠廻りをしてやっと

探し当てました。

宝筐院は臨済宗の単立寺院なので規模は小さいです。

c0184716_02555026.jpg

南北朝時代の二代将軍足利義詮(よしあきら)の菩提寺ですが、

対戦相手の南朝方の勇者、楠木正行(まさつら)の首塚も共存しています。


c0184716_02565683.jpg
本堂の中から拝見する庭園は「悟りの窓」や「迷いの窓」に匹敵する趣がありました。
c0184716_02573211.jpg

c0184716_02590998.jpg
    落ち着きのある佇まいがあります。
c0184716_03005123.jpg



c0184716_03015493.jpg

c0184716_03044676.jpg
敷石の上に散り落ちた紅葉、吹き寄せられた葉も美しい。

c0184716_03054428.jpg
庭園の紅葉は赤黄色の対比が美しく特にドウダンツツジの黄葉が美しかったです。

c0184716_03134080.jpg
    宝石箱のような眺めです。
c0184716_03142768.jpg
紅葉の盛りを過ぎた感はありますが、ピーク時にもう一度来てみたいと思いました。
c0184716_03151651.jpg
    石燈篭も良い感じですね。
c0184716_03384280.jpg


[PR]

# by youko_terada3 | 2017-12-10 03:52 | Comments(2)
2017年 12月 10日

ステーキと紅葉狩り

いきなりステーキの写真で恐縮ですが、ご近所の奥様方7名で
嵐山の「ステーキおおつか」で昼食を取りました。

Å5ランクの村沢牛ステーキ、ミスジステーキ、カイノミステーキなどを豪華にいただきました。

c0184716_01190995.jpg

「村沢牛」の油質はオリーブオイルなどに含まれるオレイン酸に近いのだそうです。

 サラダ、ご飯がついて一人前 6200円です。

c0184716_01164288.jpg

稀少部位の赤みのミスジ肉は見事なお味で肉質が柔らかく口の中ですっと溶けてしまいました。

 やはりサラダ、ご飯がついて一人前 2700円

c0184716_01183349.jpg

カイノミステーキも少しだけ歯ごたえはありましたが美味しかったです。

 こちらも一人前 2400円です。

c0184716_01342147.jpg

村沢牛ステーキ2人前、ミスジステーキ3人前、カイノミステーキ2人前を7人で頂きました。

お昼11時から3時間半のみの営業なので大勢の人がガレージの椅子で並んでいました。

観光シーズンは予約も受けていないし、この間は木村拓哉やウエンツ瑛士など芸能人が来ていたようで
テレビ放映されていたのを偶然見ていました。天龍寺前東入近くの隠れ家的な場所です。

c0184716_02380557.jpg

その後はぶらぶら歩いて嵯峨釈迦堂近くにある宝筐院の紅葉を見に行きました。




[PR]

# by youko_terada3 | 2017-12-10 02:45 | Comments(0)
2017年 12月 08日

大沢の池の東畔

こちら側から池の風景を眺めるのはとても美しいといつも感じます。

c0184716_01315589.jpg

      散紅葉の道をカサコソと音を立てて歩きます。


c0184716_01433780.jpg

       私のお気に入りの場所でもあります。


c0184716_01334215.jpg

     西からの日差しを透かして紅葉は輝きと色彩の透明感を強めます。

     でも、今日の天気は紅葉をぼんやりと優しい光で包んでくれているようです。


c0184716_01343488.jpg

    風が吹いて葉が散っています。時折吹雪のように…


c0184716_01360732.jpg

c0184716_01395740.jpg

      ここの楓は古木ぞろいです。


c0184716_01410589.jpg

c0184716_01423805.jpg

c0184716_01483284.jpg

    この秋の台風で無残な姿を見せているのは大木の楓が根こそぎ倒れています。

c0184716_02102058.jpg

       一本だけではありません。数本です。

c0184716_02111795.jpg

     ここの眺めも変わってしまうのかと思うと残念です。

c0184716_02115716.jpg




[PR]

# by youko_terada3 | 2017-12-08 02:25 | Comments(2)
2017年 12月 08日

晩秋の大覚寺

1130日、空模様が不安定な一日でしたが思い切って

嵯峨大覚寺まで行って来ました。

大沢の池の周囲の紅葉が見たくなりました。

c0184716_23364591.jpg
池には珍しく竜頭錦首舟が優美な姿を見せていました。


c0184716_23371516.jpg

      そして水上舞台も設置されていました。


c0184716_23384257.jpg

     「勅封般若心経開封」行事が行われていた模様です。

      嵯峨大覚寺は1200有余年前に嵯峨天皇の離宮として建てられました。


c0184716_23411435.jpg

水面に赤い小橋が映ってカモたちも熱心に餌を取っています


c0184716_23415666.jpg
c0184716_23474915.jpg

      木陰の石仏もひっそりと存在感を示しています。


c0184716_23483755.jpg

小雨が降ってきましたが、すぐに明るくなってきました。


c0184716_23494648.jpg

       夜間照明の設備もばっちりです。



c0184716_23522669.jpg

     人の姿もここでは疎らでした。


c0184716_23514017.jpg


[PR]

# by youko_terada3 | 2017-12-08 00:22 | Comments(0)
2017年 12月 03日

アート・アクアリウム城 金魚の舞を見て来ました。

京都二条城では111日から1211日まで午後6時から10時まで
城内の北広場で華やかに開催されています。

チケット売り場には長い行列ができていましたが、すぐに入場できました。

   金魚が彩る幻想的な和の世界が堪能出来ました。


c0184716_16370729.jpg

      砂利道を歩いて入場するとすぐに見えるのがこの光景です。


c0184716_16375550.jpg

      燈篭をかたどった金魚鉢が連立していました。


c0184716_16495972.jpg

       中には金魚が泳いでいます。


c0184716_16390748.jpg

c0184716_16412271.jpg

     キリコのガラス鉢で悠々と泳いでいます。



c0184716_16424337.jpg

     二条城・本丸御殿内部の襖絵、屏風などのテーマの水槽

     悲母観音像が投影されて幻想的です。



c0184716_16453475.jpg

        ブリリアントカットの水槽も見事なものです。


c0184716_16464481.jpg

    少々大ぶりの金魚ですが悠々と泳ぎ回っております。


c0184716_16475905.jpg



観賞用とはいえこんなにたくさんの小さな金魚さんたちがお気の毒なような気がいたしました。




c0184716_17573486.jpg

    時のたつのも忘れて遅くまで会場にいてしまいました。


c0184716_17595159.jpg


[PR]

# by youko_terada3 | 2017-12-03 18:33 | Comments(2)