ひらりひらひら

aoisora3.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 06日

ポップアートな壁画

地下鉄四つ橋線の西梅田駅で下車してJR大阪駅に向かう地下道の壁画が面白いので思わずシャッターを切りました。

c0184716_02542089.jpg
現実と一体化して楽しい空間を演出していると思いました。



c0184716_02110316.jpg

c0184716_02115624.jpg

だまし絵的な要素もあり立派なポップアートですね!!


c0184716_02123080.jpg

階段もリアル感がありますね!



c0184716_02125576.jpg

作者はわかりませんが素晴らしいですね!!


c0184716_02132865.jpg
c0184716_02140755.jpg
c0184716_02152105.jpg

壁に描かれた人物と前の道路に立っている二人の女性が違和感なくマッチングしていますね!


c0184716_02161981.jpg

マンホールに落ちた男性の足を持ち上げようとする所作をしてくれた女性に感謝です。

c0184716_02170294.jpg


楽しい地下道でした。


c0184716_03174026.jpg




# by youko_terada3 | 2019-02-06 03:26 | Comments(0)
2019年 02月 05日

ファンタジックな通路

透明感のある通路の屋根は

プリズマ現象を起こして通路を彩る。



c0184716_15214749.jpg

歩く人の足元をカラフルに照らしています。



c0184716_15223739.jpg

幻想的なイメージをプラスする。


c0184716_15232633.jpg

何故か虜になってシャッターを切ってしまいました。


c0184716_15241177.jpg

ここのビルの名前はグランフロントだったと思うのですが

Fの広場の様子が吹き抜けの回廊から眺めることができます。


c0184716_15252606.jpg

赤い椅子の配置が和モダンな感じです。


c0184716_15260486.jpg

フロアに引かれた円弧が鼓のラインを連想させる。


c0184716_15271816.jpg

c0184716_15275966.jpg

お茶をしたカフェの目の前に広がるガラス越しの風景です。


c0184716_15433650.jpg

久しぶりに見た大阪は楽しかったです。手ごたえを感じました。







# by youko_terada3 | 2019-02-05 15:50 | Comments(2)
2019年 02月 03日

大阪・梅北ウオッチング

最近、大阪には出かけるチャンスがなかったのですが「フォト友」の仲間のお誘いで

阿波座のオリックス・ギャラリーまで行きました。

現地集合なので少々不安でしたが、地下鉄四つ橋線の本町駅23番出口の目の前のビルでした。

写真展は 楠本秀一《夜な夜なクルンテープ》

辻 良雄《海ものがたり》

福島雅光《彩祭彩》

松浦 稔《RUTE

    4名ともJPSの会員です。(国内では一番権威のある会です)

 東南アジアやミャンマーなどで撮影したもので日本の昭和初期以前の原風景が見られるということでした。舗装されていない傾斜やカーブのきつい山道を牛車で上り下りするところや農場に向かう農夫たちの姿などが印象に残りました。

 街中の風景でも日本の戦後のようなイメージでした。



四つ橋線地下鉄で西梅田まで戻り昼食を取った後


JR大阪駅近辺を友人とウオッチングすることにしました。

c0184716_00531587.jpg

JR大阪駅5Fの時空の広場です。

(2Fと表記いたしましたが大阪にお住いののんスケさんのご指摘で5Fと訂正いたしました。)




c0184716_00542610.jpg

グランフロント大阪から眺める外の景色です。



c0184716_00550073.jpg

階段に映る人影とエスカレーターの人物が面白いので撮りました。


c0184716_00555052.jpg


開発が進んで新しいビルがどんどん建っています。


c0184716_00572881.jpg


大阪万博も決まって活気が高まっているようです。


c0184716_00583639.jpg

展望台の赤のオブジェ越しに見るビルディングです。

逆光のためオブジェは黒く映っております。


c0184716_01002932.jpg

上の階から下の通路を見ると影が長く伸びています。


c0184716_01015468.jpg

c0184716_01042586.jpg



ホームの屋根と電車の屋根が見えます。



c0184716_01571769.jpg


線路の一部にも陽が当たっています。


c0184716_01562365.jpg
















# by youko_terada3 | 2019-02-03 02:12 | Comments(2)
2019年 01月 27日

燦然と輝く金閣寺

 


 女子駅伝を最後まで見送ってから金閣寺に行きました。

午後3時前後でした。

日差しはもう西斜めから射しています。

鏡湖池には燦然と輝く金閣寺の姿がありました。


c0184716_01003008.jpg

以前、雪降りの日に眺めた景色とは違う美しさではありますが感動いたしました。

クリアな画面がそこにはありました。


c0184716_01011268.jpg

微風が吹いて起きる水面はあたかも琳派の画家の描く障壁画のようです。


c0184716_01015487.jpg

尾形光琳の描いた紅白梅図の金波、俵屋宗達の風神雷神図屛風や



c0184716_01024894.jpg

狩野永徳の唐獅子図などを連想する豪華なものでした。


c0184716_01033392.jpg

漆塗りの工芸品を思い出す様な波模様


c0184716_01043929.jpg

c0184716_01052639.jpg

安土桃山時代の雅がそこにはありました。


c0184716_01064776.jpg

c0184716_01074500.jpg

c0184716_01085899.jpg

美しき日本文化を誇りに思い大切にしたいと思いました。


c0184716_01101204.jpg



# by youko_terada3 | 2019-01-27 01:45 | Comments(2)
2019年 01月 22日

2019全国女子駅伝の観戦

金閣寺バス停前まで女子マラソンを見に行くことが多くなりました。



金閣寺の雪景色なども期待できることがありましたが今年は青空の下、
元気に都大路を走り抜ける
女子ランナー達の姿を撮影する事が出来ました。

c0184716_02354959.jpg

白バイに誘導されて最初のランナーが見えました。



c0184716_02363054.jpg

愛知と京都の選手のようです。


c0184716_02374364.jpg

宝が池の国際競技場前で折り返した選手たちが第6中継所、第7中継所、第8中継所を通過して9区のアンカー区域なので有名かつ実力のある選手が多く走ります。


c0184716_02383862.jpg

3番手は千葉のようです。

北大路通から西大路通を走り、五条通を西に走り抜けてゴールの西京極競技場でフィニッシュなのですが、距離も一番長い10キロのコースですね。

c0184716_02393512.jpg

大阪の選手ですね。

往路、復路合わせて42.195kです。


c0184716_02401500.jpg

長野県のランナーです。

マラソンの走行距離ですが中学生から一般まで9人で襷をつなぎます。


c0184716_02412883.jpg

福岡のランナーのようです。


c0184716_02421575.jpg

東京のランナーです。

筋肉質の素晴らしいボディーの方が多いです。



c0184716_03165500.jpg

和歌山 ガンバレ!!


c0184716_03183510.jpg

みんな ガンバレ!! ガンバレ!!


PS 文字の大きさが揃わず読みにくいと思いますが、ご勘弁ください!

   私の意志とは関係ありませんので…






# by youko_terada3 | 2019-01-22 03:44 | Comments(0)