ひらりひらひら

aoisora3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 20日

ラザニアとレンゲ畑

昨日は整形科の定期検診で三菱病院まで行きました。

膝関節のレントゲンを念入りに撮っていただきました。

膝関節の隙間が狭くなっているとの結果が出ました。

今すぐに手術をするほどではないそうですが、いずれ必要になるかもしれないと言われました。

ここの病院の近くには私の好きなカプチーノの美味しいカフェがあります。

今日はラザニアセットとカプチーノをいただくことに致しました。

c0184716_02515112.jpg

こんがり焼けたバケットとチーズがたっぷりかかったラザニアが

熱々で美味しかったですよ。

手前の小さいカップはコーンクリームスープです。

お食事の後はカプチーノなのですが写すの忘れました。


c0184716_02525770.jpg

なんと窓の外にはレンゲ畑が…

c0184716_02540832.jpg

まだ咲き始めたばかりのようです。

c0184716_02544820.jpg
c0184716_02553836.jpg

可憐な花に見とれました。


c0184716_03384268.jpg
c0184716_03391413.jpg


[PR]

# by youko_terada3 | 2018-04-20 03:51 | Comments(0)
2018年 04月 19日

山吹の群生に咲き包まれる松尾大社

西京区の松尾大社は歴史も古く、社殿の造営は大宝元年(701

年)と記されている。
お酒の神様でもあり、この地の氏神様としても愛されている。

c0184716_04523981.jpg

422日(日)は巡航祭が行われます。

御神輿を船に乗せ松尾橋から八条大橋まで桂川を下る様は圧観です。


c0184716_04533549.jpg

参道も境内もこの時期、山吹一色に包まれる。


c0184716_04553059.jpg

この地では早くから自生していたもののようです。


c0184716_04583092.jpg

c0184716_04594713.jpg
c0184716_05072837.jpg
c0184716_05120936.jpg
c0184716_05131977.jpg
c0184716_05150148.jpg

黄色い波が押し寄せてくるようです。


c0184716_05171860.jpg
年々、ボリュームアップして美しさが増しているようです。

c0184716_05181514.jpg


[PR]

# by youko_terada3 | 2018-04-19 05:27 | Comments(0)
2018年 04月 10日

西京極の桜

京都の西京極グランドはパープルサンガのホームグランドです。

試合のある日はとても賑やかで、我が家まで応援のざわめきが

風向きによっては聞こえてきます。

c0184716_04334925.jpg

グランドの桜は樹齢もかなりのもののようです。

c0184716_04360022.jpg

グランドからは時折歓声やら楽器の音色などが聞こえたりしておりますが
こちら側はのんびりとお花見をしております。

c0184716_04374188.jpg

家族で楽しそうに遊んでいます。

c0184716_04365488.jpg

c0184716_04343299.jpg

日陰にも木漏れ日のスポットライトが当たって綺麗です。


c0184716_04351539.jpg

c0184716_04383445.jpg

太い幹から出たばかりの新芽に咲いた花です。

c0184716_04424001.jpg

初々しいですね。

c0184716_04394185.jpg

天神川沿いには五条通りから四条、三条辺りまで2㎞あまりの並木が続いています。

苗木状態の時から見ておりますが、風雪に耐えてかなりの老木になっているように
見受けられるのは寂しいですね。

c0184716_05112218.jpg

10年前には花の盛りと讃えたものですが場所によっては老化しているように
見えるのは気のせいでしょうか。
わが身に置き換えて見たりして感無量の思いがあります。

c0184716_05120687.jpg





[PR]

# by youko_terada3 | 2018-04-10 05:19 | Comments(0)
2018年 04月 06日

清涼感漂う竹林の魅力 嵯峨大覚寺

清らかで怖いほど、この空間で誰にも会ったことが無いのです。

手入れの行き届いた竹林で光も風も適度に降り注ぎ、吹き抜けている。

私にとって実に快適な空間なのです。何度かお邪魔しているのですが

竹林に入る前にお会いしたのは雪柳さんです。



c0184716_00202426.jpg

数株ある雪柳は大きくて青空をバックに咲いているものや、

優しく枝垂れるように咲いているものなどがありました。

c0184716_00211226.jpg

竹林の外ではシャガの花が咲いていました。


c0184716_00220604.jpg

盛りは過ぎたように見えましたがなかなか出会える花ではないので映しました。

c0184716_00224720.jpg

竹林の中は静寂そのものです。


c0184716_00360196.jpg

振り返ると心経堂の赤い屋根が青竹の間から見えておりました。

c0184716_00322009.jpg


c0184716_00411294.jpg

春の息吹,大地の恵みを感じることができました。

c0184716_00332163.jpg

新生、今年生まれたばかりの一年生の竹ちゃんですね。

c0184716_00342595.jpg

そして地べたを這い這いしているのは根っこ君。

c0184716_00370539.jpg

まるでイセエビのようにいかついですネ!


c0184716_00383929.jpg

若い根っこ君も頑張っています。

c0184716_01042828.jpg

竹林を出てすぐに見えたのはボケの花です。



c0184716_01351396.jpg

紅白のミックスぼかしが彩やかに背高く咲いていました。


c0184716_01365088.jpg

それから珍しかったのはサンシュウの花。彩やかな黄色です。


c0184716_01382325.jpg

偶然通りかかった若いカップルに画像の中に入っていただきました。











[PR]

# by youko_terada3 | 2018-04-06 01:50 | Comments(0)
2018年 04月 05日

嵯峨大覚寺の春

大覚寺の「大沢の池」は私にとってお気に入りの場所です。

池の周囲は桜、紅葉が植樹されています。それも古木揃いです。

何時倒れるかわからない程旧いです。

去年の秋には台風で恐ろしいほど倒されておりました。

いまは綺麗に整理されて切り株だけが残っている状態です。

本堂の方にはあまり行きませんが、管理の行き届いたお寺さんです。

生け花の「嵯峨御流」の発祥地で今なお、栄えています。

c0184716_21554806.jpg

1200年の歴史を持つ嵯峨天皇の御所としても格式高いお寺です。


c0184716_21561957.jpg

弘法大師空海を宗祖と仰ぐ真言宗大覚寺派の総本山。正式には旧嵯峨御所大覚大覚寺門跡と称し、
嵯峨御所とも呼ばれております。

c0184716_21565324.jpg

池の方には観光客が殆ど来ません。落ち着いて写真の撮れるところです。

c0184716_21455598.jpg

南入り口を入ると寺側の建物をバックに満開の桜が咲いておりました。


c0184716_21462849.jpg

疎水の上に枝垂れるように咲いた花も西陽を受けて美しかったです。


c0184716_22295404.jpg

花のアップもきれいに撮れました。

c0184716_22310418.jpg

池の北側には「心経宝塔」があります。

c0184716_23311956.jpg

嵯峨天皇直筆の般若心経が納められている塔です。


c0184716_23290349.jpg

池面に映った逆さ心経堂(しんぎょうどう)です。

心経堂の前には放生池(ほうじょういけ)という小さい池があります。

c0184716_23481311.jpg

背景は菊が島、秋には嵯峨菊が咲いておりました。

二本の松が植えられている島です。

c0184716_23492000.jpg

逆光で太い幹は黒くしか取れませんでした。


c0184716_23502280.jpg

遠景は五大堂です。雅味が増したように思えます。


c0184716_23510992.jpg





[PR]

# by youko_terada3 | 2018-04-05 00:12 | Comments(0)