人気ブログランキング |

ひらりひらひら

aoisora3.exblog.jp
ブログトップ
2019年 06月 16日

東寺・五重塔と桜

47日(日曜日)七条の梅小路公園から九条の東寺さんまでぶらぶらと近所の奥様達とお花見に出かけました。

梅小路公園の南東出口からJRの高架をくぐって右に行くとあっという間に東寺の山門が目に入りました。

こんな近くに存在していたとはびっくり致しました。

花見客でにぎやかでしたが五重塔の優雅さと花吹雪に魅了されました。

c0184716_00471650.jpg

見上げる塔に千年の雅を感じ



c0184716_00485415.jpg

都人に思いを馳せてみました。



c0184716_00505329.jpg

c0184716_00515266.jpg

舞い散る花びらに心揺れて…



c0184716_00525570.jpg

土塀に映る花影に感傷的になるひと時でした。





# by youko_terada3 | 2019-06-16 01:16 | Comments(0)
2019年 06月 15日

時季外れの桜風景

遅ればせではございますが骨折入院前に撮影した写真を少しばかりブログアップさせてくださいませ。

一生懸命撮った写真たちが不憫に思われました。

自己満足のためではありますがお許しください。

背割り堤の桜並木

桂川、宇治川、木津川の三川が合流して淀川になります。

京都府八幡市と大阪府の接続地域でもあります。

近年は「さくらであい館」という地上25ⅿの展望台などができて

背割堤の桜や周囲の景色、特に石清水八幡宮などが見渡せて素晴らしい眺めなのですが、予想以上の人波が堤にも御幸橋にも押し寄せていました。

以前訪れた時はのどかな風景を楽しむことができましたが

今年は外国人観光客も多く去年の台風で枝もポキポキと折れた状態で荒れ状態でした。

c0184716_17303507.jpg

c0184716_17315963.jpg

木津川と宇治川の二川が合流して干潟になって光を反射しています。


c0184716_17324093.jpg

展望台から撮ってみました


c0184716_17334398.jpg

石清水八幡宮側の風景が見えます。



c0184716_17344352.jpg

c0184716_17355445.jpg

桜の古木の幹と繊細な花のコントラストが美しいと感じました。


c0184716_17382914.jpg



# by youko_terada3 | 2019-06-15 18:05 | Comments(0)
2019年 06月 12日

令和元年の春

長らくご無沙汰いたしました。

平成31年の411日の夕方、自宅前の道路で自転車転倒事故をして緊急入院を致しました。

関係各位様に大変ご迷惑をお掛け致しましたことお詫び申し上げます。

大腿骨頸部骨折、人工骨挿入手術、リハビリなどで47日の入院を余儀なくされました。

やっと退院できたもののまだまだ左足の力不足で杖を手放せない状態です。

退院日に友人から贈られたアレンジメントフラワーを玄関に飾って写真を撮ることができました。

c0184716_17171666.jpg

鮮やかな色彩と優しい花の香りに癒される思いでした。



c0184716_17181948.jpg

お花を頂戴いたしました方に心から御礼申し上げます。



c0184716_17161698.jpg




# by youko_terada3 | 2019-06-12 17:25 | Comments(2)
2019年 04月 11日

渉成園 その2

渉成園は池泉回遊式の庭園です。

枳殻邸(きこくてい)は造園当時周囲にカラタチの生け垣を植えていたことから言われていたようです。

2015年4月に枳殻邸のブログアップがありますので併せてご覧いただけると幸いです。


c0184716_01331660.jpg

上天気になってきました。青空をバックに桜も鮮やかさを増してきました。

c0184716_01413631.jpg

西から陽が差してきました。


c0184716_01342380.jpg

c0184716_01360122.jpg

レンズの影が気になります。


c0184716_01370563.jpg

傍花閣で宣如上人と石川丈山がお花見をしたのでしょうか?

この時の粋人たちの動きが気になりますね!


c0184716_01383413.jpg

c0184716_01504884.jpg

c0184716_01441030.jpg

若い女性たちの賑やかな声が聞こえてきました。


c0184716_01445553.jpg

のどかな春の午後を満喫しました。


c0184716_01474465.jpg




# by youko_terada3 | 2019-04-11 02:27 |  風景 写真 茶道 美術 | Comments(0)
2019年 04月 10日

渉成園(枳殻邸)の桜花 その一

三~四年前の春にお花見に行った記憶がありますが、去年の台風21号の

非害で少々スケールが小さくなったように感じられましたがそれでもなお、
穏やかでまったりとした時間を過ごさせていただきました。

c0184716_22360536.jpg
c0184716_22383058.jpg

枝垂れ桜も満開です。


c0184716_22403082.jpg
c0184716_22412213.jpg

カキツバタが凛として咲いておりますが、ミツバツツジが池面に反映して華やかです。


c0184716_22440171.jpg
c0184716_22454537.jpg

枯れた古木のモニュメント。枯れ木に花咲く賑わいです。


c0184716_22463732.jpg

美しい苔ですね。


c0184716_22472015.jpg

傍花亭、当時にしては粋な建物ですね。



c0184716_22490866.jpg

輪島塗のお椀でお粥御膳を戴きました。


c0184716_22495922.jpg

お茶会の後なのでしょうか…和服の方もちらほらと…


c0184716_22511467.jpg

観光の老夫妻、杖をつきながらカメラに余念がありません。


渉成園について少しばかりホームページから抜粋させていただきました。

渉成園は真言本廟(東本願寺)の飛地境内地です。

徳川家康から教如上人(東本願寺12代)に烏丸六条の地を寄進されて
現在の場所に東本願寺が造営された。

後、1641(寛永18)年に徳川家光から宣如上人(東本願寺13)にその東方の地が寄進されました。
これが渉成園の始まりです。

c0184716_00153955.jpg


中国の詩人陶淵明(とうえんめい)「帰居来辞」の一節「園日渉而以成趣(園、日に渉って以って趣を成す)より「渉成園」と名付けられました。


c0184716_00141315.jpg


宣如上人は、ここに屋敷を造営して1653(承応2)年に隠居し、亡くなられるまでの5年間に石川丈山(詩仙堂の作庭、文人)の趣向を入れた作庭を行いました。
























# by youko_terada3 | 2019-04-10 00:17 | Comments(1)