人気ブログランキング |

ひらりひらひら

aoisora3.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 27日

鞍馬の火祭 夜空を染めて・・・

1022日京都市内ではお昼は時代祭、夜間は鞍馬の火祭が開催されました。

英会話教室の方々とご一緒させて頂きました。一人では中々行く気にはなれませんでしたが思い切って参加させて頂きました。

地下鉄国際会館駅前からタクシーに分乗して20分ほど走り鞍馬街道を北上して貴船口で降ろされました。(交通規制のため)午後6時、それからが大変、山中の登り坂、左手に鞍馬川が流れ、岩に白波が砕けるのが木々を透かして微かな明かりの中に見えました。

1キロほど歩いた頃に民家の灯が見えてきました。祭りのざわめきがきこえてきました。かがり火が勢いよく燃えて火の粉が飛び散っております。

c0184716_03211790.jpg


c0184716_03244454.jpg
c0184716_03201900.jpg

心配した雨模様も治まりお祭り日和になってきました。

歴史的には平安時代(940年)朱雀天皇の命で御所内に祀られていた靫明神を鞍馬の由岐神社に移されることになり村人挙って歓迎の意を鞍馬の河原で松明を燃やして表現したのが始まりなのだそうです。

京都三大奇祭の一つに数えられています。

c0184716_03224999.jpg

c0184716_03262930.jpg
c0184716_03285413.jpg

c0184716_03275515.jpg

c0184716_03295085.jpg
c0184716_03315414.jpg

c0184716_03333378.jpg

数百人の人口がこの日だけは10倍以上にも膨れるのですから警察官の数も

想像以上でした。消防車も待機して万全を期しているように思えました。

夜空を染める炎の色を眺めて山里の秋を感じてきました。


c0184716_03482926.jpg



by youko_terada3 | 2014-10-27 03:46 | Comments(2)
2014年 10月 13日

天平文化 東大寺に秋の風を感じて…

天平勝宝4年、聖武天皇の発願により建立された金堂と盧舎那仏。

大らかな大陸の風が仏教文化の開花をうながしたのでしょうか?

南大門、中門、金堂(大仏殿)スケールの大きさに圧倒されます。

人が小さく見えます。細かい人影が蟻の行列のように大仏殿に出入りしているようです。


南大門前の参道です。

鹿の糞尿の匂いに戸惑います。


c0184716_02170200.jpg


c0184716_02181018.jpg

c0184716_02125221.jpg


中門も立派です。

内側から見るとそのスケールの大きさが分かります。




c0184716_02191204.jpg
c0184716_02211114.jpg


金銅八角燈籠(国宝)

音声(おんじょう)菩薩像 笛を吹く優雅な菩薩像がきざまれています。



c0184716_02244259.jpg


大仏殿(金堂)です。


c0184716_02225922.jpg
c0184716_02264659.jpg




大仏さま(盧舎那仏)のお姿が正面に見えました。


c0184716_02501113.jpg


慈愛に満ちた横顔ですね。


c0184716_02575948.jpg
c0184716_02560999.jpg


大仏様の向かって左におわしますのは如意輪観音菩薩像(重文)

向かって右は虚空蔵菩薩像(重文)


c0184716_03373268.jpg

広目天像(金堂西北隅) 多聞天像(金堂東北隅)

筋肉隆々のマッチョな仏像です(笑)


c0184716_03562791.jpg
c0184716_03545298.jpg



by youko_terada3 | 2014-10-13 04:10 | Comments(1)
2014年 10月 09日

小さい秋を探して奈良へ・・・

朝晩は涼しくなって人恋しくなるこの頃ですが、

日中の暑さはまだまだと思える日が多いですね!!

久し振りに奈良に行きました。

猿沢の池や興福寺、東大寺など歩いてきました。

東大寺近くの古民家です。



c0184716_03264911.jpg


c0184716_03280737.jpg


興福寺は工事中でした。

c0184716_02392288.jpg

猿沢の池から興福寺に上がる石段です。


c0184716_02251375.jpg

人力車の車夫さんが客待ちをしておられました。


c0184716_03290682.jpg

遠足の児童と先生の後から鹿が着いて行きます。

美味しい匂いがしているのかな?


c0184716_03295229.jpg

一ノ鳥居前の老舗料理屋さん


c0184716_03311130.jpg


c0184716_03321510.jpg

一ノ鳥居をくぐると静かな山中に庵が点在しています。


c0184716_03355436.jpg


c0184716_03373675.jpg


c0184716_03460653.jpg


c0184716_03492260.jpg


c0184716_03522133.jpg

この石段近くの大木の根っこは爬虫類の足のようで奇妙ですが崖ぶちで必死にとどまっているように見えます。


c0184716_03525445.jpg



奥まで行くと浮見堂が見えてきました。


c0184716_03550252.jpg



by youko_terada3 | 2014-10-09 04:22 | Comments(2)
2014年 10月 01日

秋のプレリュード

暑かった夏、大雨のつづいた夏もあっさりと秋に出番を譲り山野も田園も秋色に染まり始めました。

桂大橋を渡り久し振りの検診に自転車を走らせました。

桂大橋の両岸は田園風景が広がり田んぼのあぜ道には赤い花の集団が目に入りました。

c0184716_03221012.jpg

c0184716_03225119.jpg

c0184716_03265853.jpg

c0184716_03281258.jpg


稲も刈り取られて稲束が積み上げられて刈干されています。

稲穂や金木犀の香りは秋のプレリュード、赤い彼岸花もその一つ、秋本番に期待が募ります。


c0184716_03322918.jpg
c0184716_03330595.jpg

c0184716_03342058.jpg
c0184716_03352504.jpg

「秋茄子は嫁に食わすな」と言われたナスの畑。

「親の小言となすびの花は百に一つの無駄もなし」とも聞きましたが…


c0184716_03375019.jpg
c0184716_03381980.jpg


c0184716_03475249.jpg

それでは、これから始まる黄金色の秋風景を楽しむことにいたしましょう。

(今回はスマホのカメラで撮りました)



by youko_terada3 | 2014-10-01 03:49 | Comments(2)