人気ブログランキング |

ひらりひらひら

aoisora3.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 24日

「琉球村」

3日目の朝、名護のホテルを出発して一番に到着したのは「琉球村」です。
細長い沖縄本島の一番くびれたところにある恩納村というところにあります。

沖縄の古民家、琉球舞踊、民芸品、ハブ館、などが見られました。

c0184716_01001020.jpg

赤い瓦屋根とシーサーは青い海や空に美しく映えます。


c0184716_01012470.jpg

塀は赤瓦を積み重ねてありました。


c0184716_01304536.jpg

熱帯性の植物が繫茂して本当に暖かいです。


c0184716_01302249.jpg
c0184716_01311578.jpg

屋根の上にはシーサーが、、、家を守っているのだそうです。


c0184716_01315411.jpg

紅型の民族衣装はメリハリの利いた配色で美しいですね!!


c0184716_01345745.jpg

民族舞踊家の舞です。


c0184716_01352738.jpg

観光客も民族衣装を着て写真を撮って貰っています。


c0184716_01354964.jpg

王様の行幸です。


c0184716_01373057.jpg
c0184716_01493578.jpg

王と妃が通ります。



c0184716_01500018.jpg



by youko_terada3 | 2016-12-24 02:43 | Comments(3)
2016年 12月 17日

名護湾に沈む夕陽

沖縄本島の中心部に名護湾はあります。

湾に面したところに「リゾネックスホテル沖縄」はありました。
午後4時半ごろチェックインしました。

部屋に入ると夕日が差し込んで暑いのでカーテンを閉めてクーラーを入れました。
この様子だと美しい夕日は約束されているようです。
全室オーシャンビュウのベランダから海を眺めていました。
下の砂浜の方から手を振る人がおります。

同じツアーのメンバーのようです。

夕日の写真を撮るならビーチの方が良いと気づいて私たちも下に降りました。

c0184716_01412764.jpg

正面に亀の形に見える岩の辺りに夕陽は落ちてきました。


c0184716_01422205.jpg

のんびりと夕陽を眺めながら旅の機会を得られたことに感謝です(^^*)

c0184716_01431242.jpg


c0184716_01464238.jpg

ビーチからホテルの建物を見上げたところです。

c0184716_01455311.jpg

陽が沈んだ後色も落ち着きを取戻しました。
二人の女性が現れて自撮り写真を撮り始めました。

c0184716_01481559.jpg

面白そうだから眺めていました。


c0184716_01490553.jpg

空は暗さを増して一番星がきらりと光っていました。
考えてみると今日は昼食抜きで動いていました。

あまり空腹感もなく目の前に展開する景色にうっとりしていたようです。
急にホテルの夕食が楽しみになってダイニングに向かいました。







by youko_terada3 | 2016-12-17 03:29 | Comments(2)
2016年 12月 14日

美ら海(ちゅらうみ)水族館

水族館までは巡回バスで戻ろうとドリームセンター前でバスを待ちました。
やっと来たバスに飛び乗ってどうにか水族館に到着しました。

館内に入ったときは集合時間まで30分ぐらいでした。


折り悪く修学旅行生でいっぱい。後から後から波のように押し寄せて来ています。
私たちは駆け抜けるように館内を通り抜けて外に出ました。
水族館はゆっくり見たかったけれど次の機会にしようと思いました。

c0184716_02042417.jpg
         トラフグかな? トラフグは南洋の海には棲まない!

もしかしたらサザナミフグかもしれないです。全長48CM

太平洋からインド洋の熱帯部、紅海に分布して南洋の一部では食用にする所も
あるそうです。(小学館の魚介図鑑しらべ)





c0184716_02045679.jpg

慌てて撮ったような写真ばかりでお恥ずかしいのですが

一応アップすることに致しました。



c0184716_02054832.jpg

     人気者のジンベイザメです。



c0184716_02063169.jpg

c0184716_02070159.jpg





by youko_terada3 | 2016-12-14 02:19 | Comments(0)
2016年 12月 13日

熱帯ドリームセンター その2


好きなところでは長居をしてしまうようで行きつ戻りつ写真を撮ってみたりして

ここを出る時は午後2時を過ぎてしまいました。
夢のような居心地の良さでした。



商業スペースのある館内を潜り抜けガーデンスペースに入りました。

中東の遺跡のようなエキゾチックな展開にうっとりしました。

c0184716_00392183.jpg
c0184716_00403299.jpg

     巻き貝のような形の展望台です。

     螺旋階段があって途中までしか上りませんでした。
     

     中心部にはエレベーターが設置されているようです。













c0184716_02360511.jpg



c0184716_02363181.jpg

c0184716_02390948.jpg

この垂れ下がった蔦に咲く薄紫色の花の名は何だろう?

聞く人もいなかったしそのままになっています。


c0184716_02372260.jpg
c0184716_02380838.jpg

あちこちに転がっている素焼きの壺も憎い演出ですね。


c0184716_02441090.jpg

この素朴な風鈴の音色に捕らわれました。


c0184716_02411269.jpg

竹のような形ですが軽い素焼きです。

沖縄の海の色、風の音を聞いたような心地でした。


c0184716_02421008.jpg

蘭の花は沢山ありました。胡蝶蘭ばかりが目立ちました。


c0184716_00580443.jpg

c0184716_00590457.jpg



by youko_terada3 | 2016-12-13 04:00 | Comments(2)
2016年 12月 11日

熱帯ドリームセンター

「沖ちゃん劇場」から「熱帯ドリームセンター」までの距離は海の見える丘の道を歩きました。

ハイビスカスとブーゲンビリアが咲き乱れて素敵なお散歩コースです。
写真を撮りながらゆっくり歩いて
20分ぐらいかかりました。

c0184716_16045878.jpg

その間誰にも出会うことなく爽やかな風景を満喫しました。
c0184716_16055227.jpg

風のいたずらでピンボケ状態です。(ゴメンナサイ)


c0184716_16063598.jpg

    古民家風の屋根が付いた休憩所です。


c0184716_16084859.jpg

c0184716_16093703.jpg

ドリームセンターのエンタランスが見えてきたときはほっといたしました。



c0184716_16103264.jpg

水族館から離れているのと巡回バスが少ないせいで人気がないようです。

でも私達二人にしては「願ってもない幸い?」でした。

のんびりとした休日を実感しました。




by youko_terada3 | 2016-12-11 16:36 | Comments(2)
2016年 12月 10日

イルカショウ「沖ちゃん劇場」

1番のイルカショウが始まっておりました。

階段状の観客席は一杯のようでしたが何故か最前列に空席を見つけて潜り込みました。

可愛いイルカたちの演技にしばし見とれました。


c0184716_03514067.jpg

            客席近くでご挨拶。

c0184716_20022631.jpg

           お兄さんと一緒。

c0184716_20041443.jpg

        口を開けて歯を見せたり尻尾を見せたりしてくれました。

c0184716_22355537.jpg

   ジャンプのシーンですが、あまり揃っていないような印象でしたが、
   訓練するのに大変なんだなぁとイルカちゃんと訓練士のお兄さんたちに拍手を送りました。

c0184716_22414205.jpg
c0184716_22403673.jpg

c0184716_22392597.jpg



















by youko_terada3 | 2016-12-10 22:51 | Comments(0)
2016年 12月 08日

海洋博記念公園

良いお天気ですが、暑すぎることもなく快適な気分です。

公園の広い敷地内には美ら海水族館、おきなわ郷土村、熱帯ドリームセンター、
沖ちゃん劇場(イルカショー)エメラルドビーチ、夕陽の広場、その他いろいろあります。
3時間のフリータイムがありまして、時間配分を考えて行動をしないといけないのですが

やはり気に入ったところに長居をしてしまったようです。

国道からビーチに向かって自然のひな壇状の敷地をエスカレーターや巡回バスを使ったり歩いたりと
広い公園内を移動しました。


c0184716_03414338.jpg



c0184716_03432481.jpg
これは エメラドビーチ 白い砂浜が美しく見えました。


c0184716_03411105.jpg
ミストが効果的につかわれてました。


c0184716_03422806.jpg
               水族館の入り口です。

c0184716_03443254.jpg

c0184716_03462989.jpg

c0184716_03454078.jpg
ウミガメ館、ウミガメだけが悠々と泳いでいました。



by youko_terada3 | 2016-12-08 04:13 | Comments(2)
2016年 12月 07日

名護パイナップルパーク

今は収穫のシーズンではないのか…あまり見る物もなく


工場で出来たお菓子、飲み物などの販売に力を入れているようでした。

c0184716_00311670.jpg


c0184716_00305179.jpg


c0184716_00315670.jpg

観光客のために収穫せずに残してあったパイナップルが1個?


c0184716_00322139.jpg

青いバナナの木は初めて見ました。




c0184716_00340253.jpg

海洋博公園に行く途中に立ち寄ったショッピングストアから

向かい側の民俗資料館と恐竜の作り物が目を引きました。




by youko_terada3 | 2016-12-07 00:58 | Comments(2)
2016年 12月 02日

パシフィックホテル沖縄

初日宿泊したのは那覇市内のパシフィックホテルでした。

翌朝、1Fまで食事に下りると芝生の庭の奥に「トレヴィの泉」のレプリカがあったりして
クラシカルな雰囲気ながら爽やかな感じがしました。




c0184716_05354794.jpg


c0184716_05314358.jpg

海洋国イタリアは首都ローマに水の大切さを尊び讃えた海の神ネプチューンの勝利に例えて
バロック形式の泉を完成させました。


c0184716_05322306.jpg

かつてローマが敵軍に包囲された時にこの泉の水に助けられた

と伝えられています。


c0184716_05334271.jpg

これに感銘を受けて水の少ない沖縄は「ニライカナイ伝説」にも通じるものがあると、
これに習って再現をしたのだそうです。

(海馬と人像は良質の大理石で出来ています。)

c0184716_05351778.jpg

またこの泉にコインを投げ入れるといつの日か再びローマに来れるるという伝説があるように
皆様がまた沖縄においでいただけるように…という趣旨の事が記されていました。






by youko_terada3 | 2016-12-02 05:47 | Comments(0)